未分類

結露防止したい!100均やホームセンターでも売っている結露防止グッズの効果とは?

更新日:

少しずつ寒くなってきて暖房をつける機会が増えてきましたね!
そうすると毎年決まって「結露」に悩まされる!という方も多いのではないでしょうか。

私の経験から、リビングダイニングや、冬は太陽の光があまり入らない北向きの寝室が
結露が出やすい場所だと思います。さらに機密性の高いマンションなどは、二重サッシ
の窓であっても結露することがあります。

朝、目が覚めてカーテンを開けたときにビチョビチョの窓枠を発見するとテンションが
下がりますよね。

今回は、今年こそ結露防止をして快適に過ごしたい!という方におすすめの防止グッズ
や使い方についてご紹介していきたいと思います!

結露防止シートの上に結露が発生!?ニトリで購入した窓の断熱グッズを色々試してみた結果…

まず、結露防止に重要なのは換気

窓と室内の温度差が結露の原因ですから、この温度差を少なくすればいいのです。
とはいっても、寒い冬に窓を開けっぱなしにしておくことはできませんよね。

そこで、扇風機やサーキュレーターを使って窓付近の空気が停滞しないように、
常に空気を循環させるというのもひとつの手です。

最強の道具の一つに窓用結露防止ヒーターというものがあります。

窓際をピンポイントで温めることでかなりの結露防止効果が期待できますよ。
しかし効果が高い反面、価格が若干高い、電気代がかかるというデメリットがあります。

そこで、お手軽でおすすめしたいのが断熱シート断熱テープ。これらほとん
どの商品が、窓に貼るだけ。えいっとやってしまえば、数分で済みます。

また、発生した結露を吸い取ってくれる「結露吸収テープ」
こちらは、垂れる結露をいちいちふき取る手間を無くしてくれます。

結露を放っておくと、たまった水分が原因でカビが発生することもありますからね。
しかも様々なカラーやデザインのものが売られているので、周りのインテリアにあわせ
てお部屋をおしゃれに見せることだってできそうです。

結露防止対策グッズはホームセンターや100円ショップ以外でも手に入りますよ。
家具家電で今もっとも注目を集めているニトリでも、結露対策グッズが売られているん
です!水滴を直接取るブラシやスプレーなど種類は豊富です!

ニトリの結露防止グッズもかなりの高性能で、私は非常に良いと思います。

でも、実際ニトリで買った結露防止シートを窓に貼ったら、その上から結露が発生して
しまった…という話もよく聞きます。ではなぜこんな声が聞こえてくるのでしょうか。

実はこれらのグッズ、ただ買ってきて貼れば良いというものではなく、貼るときにしっ
かりとしたやり方で貼らなければ効果は半減どころか、貼っても結露がたっぷり発生し
てしまうのです!

結露をしっかり防ぐ結露対策グッズの貼り方とは…

結露をしっかり防ぐ結露対策グッズの貼り方とは…

  1. 事前に自分の家の窓の大きさを確認!窓の大きさにあったものを購入する
  2. ガラスによっては使用不可のシートもあり。自分の家のガラスの素材を確認!
  3. 貼る前にガラスをきれいに拭く
  4. ガラス面だけでなく、サッシ部分ごと覆うように両面テープで貼る!
    (またはサッシ部分には結露防止テープやプチプチを貼る)

結露は窓付近と室内の温度差が原因なのでサッシ部分からの冷気をしっかりシャット
ダウンすることも結露防止には欠かせません!

結露防止目的のはずがカビ発生!気軽に窓に貼ったプチプチの悲劇…

先ほどサッシにはプチプチを貼ると良いと書きましたが、窓に直接プチプチを貼るの
も効果的です!室内の保温効果も高めてくれるので、結果光熱費が抑えられるように
なるのでやってみる価値は大いにあると思います。

プチプチは荷物が梱包されていたものを再利用するのもいいですし、もちろんホーム
センターに結露防止用として販売されています。

しかしこのプチプチ。
貼ると逆効果になってしまう場合があります。

もともと太陽光が入りにくい部屋や、家族の寝室だったり洗濯物が干されていたりし
て、常に湿度が高く換気があまりされていない場合、プチプチを貼っても結露発生→
逆にプチプチが結露を保湿する役割になる→カビが生える。。。

と悲惨なことになってしまいます。

窓に貼るだけのお手軽なプチプチですが、場合によっては向かない窓もあるというこ
とを忘れずに!

もしそうであれば、プチプチから断熱シートにアイテムを変更してみたり、
洗濯物を干す場所を変えたり…時には除湿機などの稼動を考えてみるのも効果的
かもしれません。

まとめ

今回は手軽に使える結露防止グッズの紹介と、グッズを使う上での注意点などをまとめ
ました。家にカビを見つけると本当にテンションが下がってしまいますよね!放ってお
くと、窓際に発生したカビがいつのまにかクローゼットの中で増殖。大事な洋服やカバ
ンが台無しになってしまうこともあります。

そして、カビくさい臭いは家中に広がります。

そんなことにならないよう、結露防止グッズを上手に使って早めに結露防止・カビ発生
防止対策をしましょう。もちろん、お部屋が暖まって光熱費の節約にもなります。

この冬は早めに対策をして、快適で暖かい毎日を過ごしましょう!

-未分類

Copyright© マンション理事長の苦悩のつぶやき , 2020 All Rights Reserved.