未分類

いつから始まったの?恵方巻の正しい食べ方とそのルーツは?

更新日:

こんにちは!

2月のイベントといえばまずは節分ですね!「鬼は外ー!福は内―!」の豆まきは皆さん行なっていますか?そして豆まきと並んで節分に行うこととして、今や恵方巻を食べることは一般的ですね!年が明けると百貨店やコンビニでは一斉に恵方巻の予約が始まります。

私は毎年自分で作っているのですが、今年は何を巻こうかなーと考えるのも楽しみの一つです!自分で作るとたくさんできてついつい食べ過ぎてしまうんですけどね(^_^;)

さて、この恵方巻。いったいいつから始まったものなのでしょうか。諸説ありますがそれはさかのぼる事、江戸時代末期といわれていますよ!大阪の船場で商売繁盛を祈願する風習として始まったとされています。

それが戦後に一旦廃れましたが、1970年代になって大坂の海苔問屋組合が販促キャンペーンをして復活したとされています。

また、正式な食べ方をご存じですか?せっかくならしっかり行ってこれからの一年に福を呼び込みたいですよね!

ということで今回は恵方巻についてみていきましょう(*^_^*)

今年の節分、恵方巻はどっちの方向を向いて食べるのが正しいの?恵方巻専用アプリも紹介

今年(2019年)の恵方は「東北東」です!歳徳神という福徳を司る神様がいる方向を向いて食べますが、毎年変わるのでその年の物を毎年チェックしてくださいね♪

食べ方は次の通りです!

  1. 福徳神の方を向いて!
  2. 喋らずに黙って!
  3. 一気に食べる!!

これが恵方巻きの食べ方です。

喋らずに一本丸ごと一気に食べることによって、ご利益を得ることができるのだそうです!お子様などは少し細めのものを用意するとよさそうですね!

けど、いざ東北東といってもどっち?となりませんか?
そんな時にありがたい!今はとっても便利な「恵方巻専用アプリ」というのもあるんです!

代表的なものだと「恵方マピオン」や「恵方コンパス」があって、方角などもこれでばっちりですよ!(^_^)

恵方マピオンは恵方の方角がわかるのはもちろん、節分やりたいけど恵方巻が用意できてなーい!なんていう時も恵方巻きが売っている近くのコンビニまで教えてくれます!すごいですよね)^o^(

恵方巻の具材は何種類?一般的な恵方巻の具材は?

さてさて!百貨店やコンビニの恵方巻はとってもおいしいですが、作って食べるのもまた楽しくておいしいですよ~!

今年、手作りしてみようかなと思っていらっしゃる方はぜひ参考にしてみてくださいね(^_^)

一般的には恵方巻の具材は、縁起の良い七福神に由来して7種類とされています。この7種類には特に決まりはありません(*^_^*)

定番としては
かんぴょう、でんぶ、きゅうり、しいたけ、えび、出し巻き卵、うなぎ
でしょうか。

あとはご自分の好きなものを入れていいと思います♪
ツナやレタス、アボカドを入れるとサラダ巻風を楽しめますし、サーモンやまぐろを入れて海鮮巻のようにしてもおいしそうですね!
私は昨年、牛肉とレタスなども入れて、好評でした(^_^)

以上、恵方巻きのルーツ、食べ方、具材についてまとめてみました。

恵方巻は丸ごと一本!その年の恵方を向いて喋らずに一気に食べる!ここをおさえておきましょう♪もちろん食べ終わった後は楽しくワイワイとお食事を楽しんで、商売繁盛やみんなの無病息災を願いましょうね(*^_^*)

-未分類

Copyright© マンション理事長の苦悩のつぶやき , 2020 All Rights Reserved.