未分類

年末大掃除で運気アップ!「第2の玄関」であるベランダと窓をキレイにして新しい気を呼び込みましょう!

更新日:

年末といえば、ちょっと面倒くさい風習がありますよね!

「大掃除」です!

寒がりでズボラな私としては、「寒い時になんでわざわざ掃除しなきゃいけない?
せっかくの休みなんだから、家でぼーっとしたい...。」なんて、年末に忙しい
方々に申し訳ないようなことを思ってしまいます。

 

特に、一人暮らしの方は隅から隅まで掃除をしようと思うと、守備範囲の広さに
愕然としますよね。

そこで、今回は楽ちんで効率の良い掃除の仕方を大掃除の意味とともに紹介して
いきたいと思います!

大掃除で新年の運気も変わってくるかも!?

そもそも、なぜ年末に大掃除をするの?理由を知れば、やる気もアップする!?

なぜ年末に大掃除なのでしょうか?

欧米では暖かくなりはじめる春に大掃除をするそうです。
中国は旧正月に、モンゴルと日本は年末に大掃除をします。

さて、日本では年末に大掃除をする習慣が生まれたのは平安時代。
宗教的な意味合いから始まりました。

一年分のけがれを新年に持ち越さないように祓い(掃い)、歳神様を迎える準備と
して清める習慣が由来で、庶民に伝わったのは江戸時代のこと。
大奥で行われていた「すす払い」がもとだそうです。

大変日本人らしい考え方ですよね!
新年早々、神様のご機嫌を損ねないように、きちんと年末に準備したいものです。

しかし、モンゴルのゲオ(パオ)と違って、日本の家はというと、玄関、部屋、
お風呂、トイレ、窓、ベランダなど、考えるだけで、「はぁ~っ」。
特に、窓やベランダの掃除は寒い時期には辛いです。

でも、この窓とベランダが、実は風水的に大変重要な「第2の玄関」だとご存知で
したか?この「第2の玄関」には、玄関から入ってきた良い気を逃さず、とどまら
せる効果があります。

新年に歳神さまを連れてきて運気を逃さない、そんな家にするためにも、大変かも
しれませんが、特に念入りに掃除をしましょう!

手間と時間のかかる大掃除にはロボットが大活躍!窓ふきロボットの性能とは!?


そうはいっても、手間を少しでも減らして効率よくすませたいものです!

狭いベランダは何とかできる、でも高いところの窓ふきとなると重労働です。
冬の寒風を身に受けながらの作業も手がかじかみそうです。

そんなあなたに窓ふきロボットをご紹介!

ルンバなど床掃除ロボットはかなり認知されてきましたが、窓ふきロボットを
知らない方は多いはず。ロボット掃除機が窓をふくなんて、落下の危険はない
のか、本当にきれいになるのか少し不安です。

しかし!実は近年、高性能な窓ふきロボットが新たに開発されてきているのです。

その中でも人気の高い2種を紹介します。

①「ウインドウメイト」(セールス・オンデマンド社)

「ルンバ」の正規代理店が販売しています。2台のロボット掃除機が窓を挟み込
む形で使います。使い始めは落下防止のため、手と本体をベルトで固定し、駆動
時は強力な磁石で挟み込むので落下の心配はありません。
充電式リチウムイオン電池を使い、コードの行方を気にせず使えます。

専用洗剤をパット部分に吹きかけてセットすると、内蔵のセンサーで一番上まで移
動し、左右にジグザグ運動をします。セットした位置に戻ることもできるので、取
り外しも簡単。

汚れの気になるところは、手動のリモコン操作で念入りに掃除することもできます。

 

②「ウィンボット」(エコバックス社)

スマートドライブシステムを搭載し、最短距離をパッドとワイパーで計4回ふきあげ
るので、汚れ残しがないのが売り。多くのロボットはその駆動音が気になる中、この
機械は掃除機よりも静かです。これなら集合住宅に向きますね。

枠なし枠あり、スライド式のガラスドアなどにも対応。
コードはありますが、急な停電やコンセントが抜けた時の落下防止のために、内蔵の
バッテリーが約15分間動くようになっています。

 

ちょっと贅沢かもしれませんが、手間を惜しみたい方には、ぜひおすすめです!

 

年末大掃除じゃなくても!普段のちょっとした心がけで窓から幸運を呼び込む3つのアクションとは?


ここまでで、「第2の玄関」を掃き清めておくことが大事であることが分かりましたね。

でも、なかなか年末に時間が取れない人もいます。そういう方も普段からの心がけ
次第で幸運を呼び込むことはできますよ!

①余計なものを置かず、きれいにしておく!

②毎日換気をしよう!

③植物を育てよう!

この3つのアクションを見ていきましょう。

 

①余計なものを置かず、きれいにしておく!
 運気の通り口である「第2の玄関」。
 年末どころか、常に掃除を意識することで、玄関から入った良い気を部屋から
 逃しません。

 今、あなたの窓やベランダを見てみてください。ベランダにゴミの袋はありませ
 んか?泥や落ち葉など、排水溝にたまっていませんか?
 黄砂や手跡で向こう側が見えないような窓ですか?
 窓辺にほこりまみれのものが置きっぱなしということは?

 少しでも当てはまる方は要注意!
 知らず知らずに良い運気を逃しているかもしれません。

 

②毎日換気をしよう!
 できれば、毎朝換気することをおすすめします。
 昨晩の間に溜まった悪い空気を外に追い出し、新しく良い空気にいれかえること
 で、すっきりとした一日が送れることでしょう。

 特に晴れた日の空気がベストです!

 

③植物を育てよう!
 植物は心を豊かにします。
 荒れている学校には植物が少ないという統計があるくらいです。
 いわゆる「割れ窓理論」というやつです。

 小さなスペースでも活用次第で、家と住人を元気にしてくれますよ。
 ベランダや窓辺に自分の好きな花木を植えてみましょう。最近流行りのハーバリ
 ウムも場所をとらずおしゃれですよね。

 

まとめ

いろいろご紹介しましたが、大掃除は面倒なものではなく、見方を変えると、
新しい年に向かっていく原動力となる大事な習慣であると感じます。

ストレスの多い世の中で、上手くいかないことも多々ありますよね。
「気持ちを切り替える」ということはとても大切な処世術です。

今回ご紹介した大掃除やアクションが、気持ちの切り替えに役立つと幸いです!

-未分類

Copyright© マンション理事長の苦悩のつぶやき , 2020 All Rights Reserved.