未分類

結局どれが自分に合うの?オンライン英会話は規模の大きい業界王手のサービスを選べば安心!

更新日:

2020年東京五輪を控えて、小学校でもとうとう英語教育が本格的に取り入れられる
ようになりました。

「ここまで時代は変わったのか~」と、英会話のえの字も話せない私としましては、
わが子たちの将来が楽しみなような末恐ろしいような・・・。

子どもの将来に向けて、早めに英会話を習わせたい!でも、忙しくて英会話教室ま
で通わせられない!と、悩んでいるお母さんたちも多いのではないでしょうか?

そんなお母さんたちに朗報です!

オンライン英会話ってご存知ですか?

今回は、おうちで英語を!と考えているお母さんに、手軽なオンライン英会話
をくわしくご紹介します!

 

 

子どもが抵抗なく英会話を始められるような工夫がたくさん!まずは無料体験レッスンで確認

ニーズが増えたことにともなって、オンライン英会話サービスがここ数年の間に爆発的に増えました。

親の求める条件と子どもの性格にあったものはどれだろう?たくさんあって迷う・・・。よくわかります。

そこで、失敗しないオンライン英会話選びがこれ!

①大手の有名企業を選ぶ!
②無料体験レッスンを必ず受ける!

では、順に見ていきましょう!

 

①大手の有名企業を選ぶ!

現代の子ども達って忙しいんです。
朝から午後まで幼稚園や学校。帰ってきてからもスイミングやサッカー、塾にピアノ、、、
お友達とだって遊びたいです。

そんな忙しい子ども達にうってつけなのがオンライン英会話。
オンライン英会話の良さは、自分の時間に合わせてレッスンできるということ!

そんな反面、同じニーズを持った子どもが集まっているということは、
レッスンを希望する時間帯が集中してしまうということに。

規模の小さいところでは講師人数に限りがあるため、希望する時間帯にレッスン予約
が取りにくいなどのデメリットが生じます。

規模の大きい大手の教室であれば、講師をたくさん確保しているので、人気の時間帯
でも予約が取れないということはありません。

また、朝のレッスン時間帯を設けているサービスもあります。
土日などは、朝のうちにレッスンを済ませてしまえば、レッスン後に家族でお出かけ
なんてことも可能です。

 

それから、レッスンの環境も気にしたいところ。
大手企業の講師は、正規の講師となる前に教育を受けているので
「ハズレ」の先生にあたる心配はそれほどありません。

さらに規模が小さい企業だと、レッスンの環境も悪いことが多いです。
ヘッドホンから複数の講師の声がガヤガヤと聞こえてくる。
これでは、英会話を勉強するどころではありません。
よく聞き取れなくて、子どもの集中力ももちません。

また、規模の小さいところでは、高い料金設定の企業もあります。
それを隠すためにわざと料金体系をわかりにくくしている場合も。
やっぱり価格が安く、料金がわかりやすく提示してあるものを選びたいですね。

 

②無料体験レッスンを必ず受ける!

どのサービスも無料体験レッスンを設けています。

☆オンライン英会話の比較例(2018年現在)

企業名 講師数 価格 予約 無料体験レッスン 主な特長
レアジョブ英会話

4000

 月4200円~
(+980円で安心パッケージ付)

 25分/2回

顧客満足度No.1
レッスン5分前まで予約可能英会話アプリあり
幼児からOK

ネイティブキャンプ

2000

 月5950円~

 25分/7回

独自メソッドあり
「今すぐレッスン」が可能
レッスン回数無制限
無料教材

Kimini英会話(学研)

300

 月2980円~

 25分/10回

(コース限定あり)

独自メソッドあり
Skype不要
スマホでレッスン
学研の独自教材

hanaso  kids

70

 月2800円~

 25分/2回

マンツーマン指導
無料か市販教材を選ぶ
無料アプリあり

リップルキッズパーク

130

 月3000円程度

 25分/2回

マンツーマン指導
兄弟でも1人分の月謝
独自メソッドあり
試験対策あり

LEARNie

30

 月6000円~

(※)

  60分/通常2回

グループレッスン
独自メソッドあり
小学生のみ

※時間帯予約制ではない

このように価格やレッスン時間、特長もそれぞれのサービスで異なります。

予習や反復練習を強化している、独自メソッドを行っている、アプリで手軽に行える、
子ども向けの指導を徹底して研修しているなど、企業の強みはどこか、どんな工夫・
サービスをしているかしっかり確認することが大切です。

 

 

近い将来に必須な英語力!オンライン英会話で子どものうちから英語力を伸ばそう!

先日、たまたま機会があったので、2歳になる娘に英会話の
無料体験レッスンを家で受けさせてみました。

英語を使ったゲームをやったり、先生が出したカードの英語を発音してみたりしまし
たが、子どもが心底英会話を楽しんでいるのが伝わってくるものでした。

子どもにとって、英語は「難しい外国語を勉強させられる」ことではなく、「楽しい
遊びの一環」でした。

そして、子どもの耳の良さにもびっくりさせられました。
例えば、クモのカード。私たち大人の耳には「スパイダー」と聞こえます。実際、
私も「スパイダー」と発音するものだと思い込んでいました。

しかし、娘が先生を真似て発生したのは「スパ~イル」でした!!
カタカナでは表現しきれない、とてもきれいな発音だったのです。

いかに、私たち日本人の耳が外来語に侵されているかが分かりました。

このように、子どもは何千何万という色んな発音を聞き分ける能力を生まれながらに持っています。
発音が少なく唇や舌をほとんど使わない日本語に段々慣れると、徐々に英語のような
複雑な発音ができなくなっていくのです。

これを大人でやろうと思うと、方法はもちろんありますが、矯正には大変時間がかかります。

小さいうちに英語に触れさせるということが大事だというわけ、
これで分かりますよね。

これから近い将来に必ず必要になる英語力。
大人がいかに子どものうちからたくさん英語と触れさせられるかが「カギ」なのです!

昔ながらの文法的な英会話ではこれからの社会に対応できません。
よりネイティブなものが求められる時代になってきています。

そのため、家にいながら当たり前に英語が触れられる環境であるオンライン英会話は、
大変重要なツールと言えるのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか?
英語の苦手なお母さんたちでも、新しく英語の勉強を始める子どもさんでも、お家で
のレッスンなら抵抗感なく始められそうです。

自分も、子どもと一緒に話せるくらいの英語力を身につけなくては!と、教材からの
音と一生懸命娘の話す英語に聞き耳を立てている今日この頃です。

 

-未分類

Copyright© マンション理事長の苦悩のつぶやき , 2020 All Rights Reserved.